Added to your basket

申し訳ありませんが、エラーが起こりそうです。再試行してください。

数量:

小計: ( ショッピングカートにあるアイテム)

4iiii Precision 2.0 3D パワーメーター - Ultegra 6800

JPY

4iiii Precision 2.0 3D Power Meterは、シマノUltegra 6800の左クランクアームに取り付けられます。

4IIIIマニュアルはこちら

バッテリー寿命:2032コイン型電池の100時間以上の乗車時間

4iiiiアプリ経由のバッテリーステータスインジケーター

設定可能なライダー補償のスケールファクター

データ精度:±1%の誤差マージン

ANT +Bluetooth Smartヘッドユニット、スマートフォン、その他の4iii製品と互換性があります

スマートフォン対応性:

  • iOS: iPhone 4sと新モデル; iPad 第三世代と新モデル; iPad mini; iPad Air; iPod 第五世代
  • Android: Bluetooth 4.0 protocol running Android version 4.3 or newer and must allow Third Party App Access to the Bluetooth 4.0 (Smart) Radio.

ユーザーフレンドリーなアプリ

Android・iOSともに公式アプリが出る

PRECISION Firmware 0.3.0 アップグレード手順
Androidはこちら.

iOS はこちら.

ブランド:
4iiii
ラインアップ:
Precision 2.0 3D

配送はどのぐらいかかりますか。

注文するときアイテムの在庫状況を確認してください。このアイテムは: .

アイテムが急送されたことをどう知りますか。

アイテムの急送を確認するメールを送ります。

私のアカウントで ご注文の状態や個別なアイテムの状態が確認できます。

配送の遅延を知らせる前にご注文の急送から15営業日を許してください。

アイテムは届けていない場合、お隣人が小包を預かっているか確認したらいいです。または現地の郵便仕分けデポーか配送デポーに問い合わせて、小包がそちらにお拾いを待っていることを確認したらいいです。

アイテムに満足しない場合

返品ポリシーは こちら

お客様からの口コミ評価

4.58

12 口コミ

5 Stars 7
4 Stars 5
3 Stars 0
2 Stars 0
1 Stars 0
全てのレビューを見る

トップカスタマーレビュー

Where reviews refer to foods or cosmetic products, results may vary from person to person. Customer reviews are independent and do not represent the views of The Hut Group.

良いところ

パイオニアと比べる薄くてフレームに干渉しなくて良い。キャリブレーションもそんなに手間がかからず。長期使用感はこれから確認

コスパ最高

パワーメーター初心者にはお勧めの製品です。 日々、値段が変わるので買い時は微妙です。 パワーが表示されるだけで気分は上がります。 これから、パワーメータを使ったトレーニングを始める人にお勧めです。

満足の一品

セール中で105のタイプとほぼ同価格でしたので、こちらを購入しました。 取り付けからサイコン(Bryton Rider 530 )の連動まで問題なくできました。 商品の価格も安く、満足しております。 本来は☆5にしたいのですが、下記の点で☆4としております。 事象:異様なワット数を表示した後、0w表示のままになる。    次の日使用すると、電池残量が50%(前日は100%) また、ワット数が異様に低い値を表示。 天候:雨(4時間ほど走行)    雨天対策に当該部分自己融着テープで保護済み 対応:電池の取り外し、当該部分の清掃及びキャリブレーションを数回行うことに    より、正しい値と思われる表示。    以降は、問題なく使用できてます  

コストパフォーマンスの高い製品です!

初めてパワーメーターを購入しました。 低価格なので不安もありましたが、期待通りにパワーが計測できて満足しています!LEZYNE MEGA XLとも簡単にペアリングできました。

コスパメーター

コストパフォーマンスは最高で満足しています。 小さいから軽いし、GARMINのケイデンスセンサーより小さいです。 迷ったら買ってもいいと思います。

4iiii precision

毎回キャリブレーションの必要がありますが、 個人的には最もいいパワーメーターだと思います。

良い

ステージズパワー(2年で使い物にならず)、ガーミンベクター2(初期不良)と渡り歩いてきました。ベクター2修理に2カ月近くかかると言われ、大安売りしていたこともありつなぎに購入しました。 同じコースを同じタイムで走ると、TSSがほぼ同じ数字になります。安いからと言っておかしな数字が出てくるわけではなさそうです。 ステージズはサイコンとの通信がうまくいかず、結構いらつかさせられました。めちゃくちゃなパワー表示もしょっちゅうでした。 この製品はそういうの全く無く、安定稼働しております。お値段以上の働きをしていると思います。

コスパ最高

パワーメーターが4万円で購入できたので、とても有り難い。精度は比較したことがないので、わからないが、必要十分だと思う。 元々使っていたガーミンとの相性も良く、少ない投資でパワートレーニングが始められて良かった。 後は、自分のやる気次第。

フラットバーロードに使用

通勤用に使用しているフラットバーロードに取り付けました。 正直、通勤以外で使用することのないロードバイクにパワーメーターが必要か?と相当悩んだ上での購入ですが、買って良かったと思います。パワメがあることで、トレーニングの指標が明確にわかります。 今まで通勤強度の目安は速度しかなく、なんとなく今日は速い/遅いという判断でしたが、パワー値で表されることでTSSやNPなど明確にわかるため、今日はがんばっている/がんばっていないの判断ができます。 ただ、フラットバーの形状からか、レース用機材(パイオニアを使用)よりかなりパワー値が高く表示されていて、それが正しいのか正しく無いのかの判断ができていません。そのため評価は-1しました。 パイオニアと比べてクランクを回したときの起動が速く、すぐにサイコン側で検知します。(サイコンはEdge510を使用) スマホアプリ(4iiii APP)を使い、Bluetooth接続する事でファームウェアのアップデート、バッテリー残量確認、キャリブレーションを行うことが可能です。購入したらすぐにファームアップデートをしましょう。 キャリブレーションはサイコンでも当然実施できます。左クランクを6時、右クランクを0時で実施が公式の画像に記載されていますが、左右の位置指定はマニュアル内にありません。 外気温の変化でパワー値が変わるため、基本的には乗る前の毎回キャリブレーションを推奨していますが、前回のキャリブレーションから外気温がさほど変わっていなければキャリブレーションをサボってもまあ大きく数値は変わらないでしょう。 ちなみにキャリブレーションの結果コード10は正常終了という意味で、10以外が出たときは全てエラーです。 20:キャリブレーション中のクランク動作検知(クランクを動かさずキャリブレーションを行う) 40:ファームウェア異常(ファームアップデートする) 50:ファームウェア異常(ファームアップデートする) 99:両足測定モードで片側を検知していない(片側バッテリー切れ等の可能性) 0:不検出(バッテリー切れの可能性) 上記以外は4iiiiサポートへ 公式に記載されているのは以上です。

普通に使えます。

このクランクと、Brytonのサイコンで使っています。 特に、不満は無いです。 防水について、PROBIKEKITの商品ページに説明がありませんが、メーカーのページよると、IP65のようです。 小雨でのライドをして、路面ウエットで、多少水を跳ねる状況でしたが、特に問題はありませんでした。 他のクランク型のパワーメーターと同様にケイデンスも計測できます(フレームに磁石などは不要です)。 Brytonとのペアリングでは、パワーメーターとして、ペアリングするだけでケイデンスも普通に測れました(最初は、ケイデンスメーターとして登録しようとして、見つからなくて困りましたが、特に登録する必要は無いようでした)。 Shinamo公式では、NG組み合わせかも知れませんが、FC-5700 との組み合わせで使ってます。 ホローテック2なら、たぶん使えると主ます。