Fulcrum (フルクラム) Racing Zero(レーシング ゼロ) C17 クリンチャー ホイールセット

JPY 88739.0

小売価格: ¥134,999

¥88,739

割引: ¥46,260

Item limited to max quantity of 5000

( 0 item is in your basket items are in your basket )

 

在庫あり・通常24時間以内に発送

22,500円 & 37,500円以上でそれぞれ無料プレゼントゲット!

コードは不要です。

37,500円以上のお買い上げで無料プレゼントが自動的にバスケットに入ります。チャックアウトページ行く前にお気に入りのプレセントを一つ選択してください。
お買い物へ
22,500円 & 37,500円以上でそれぞれ無料プレゼントゲット!
コードは不要です。

37,500円以上のお買い上げで無料プレゼントが自動的にバスケットに入ります。チャックアウトページ行く前にお気に入りのプレセントを一つ選択してください。
お買い物へ

Racing Zero(レーシングゼロ)の2017 年モデルは25C のタイヤの使用を適するようにデザインされました。リムがこれまでの モデルよりもわずかに幅広になったことにより、25C のタイヤがより安定してリムにフィットするようになり、 これまで以上の低い転がり抵抗と空気抵抗を実現することも可能にしました。

  • カーボン製のフロントハブはフランジを大きくすることで、軽量で剛性の高いホイールを実現しました。ま た、リアハブは一体成形したアルミニウムで剛性を向上させました。
  • リム外幅 22.5mm
  • 異なったリムハイト-フロントは操作性ために25mm,リアは力の伝動性を向上させるために30mm
  • 3 つの風車状のリムの組み方は重量をセーブしつつ、空気抵抗の高い形を実現
  • フルクラムのダイナミック・バランスというテクノロジーでレーシングゼロは完璧な安定走行を可能にする にもかかわらず、
  • フルクラムのリアホイールのスポークの割合はフリー側と反対側で2:1 になっています。これによって、リ アホイールの剛性と力の伝動性が向上しました。フロント16 本、リア21 本のエアロスポーク
  • レーシングゼロに搭載されているセラミックベアリングはRacing3,5,7,などに搭載されているスチールベア リングと比較して30%軽く、40%耐久性が高く、50%回転がスムーズです。
  • 総重量-1518g
ラインアップ:
Racing Zero
服のしつけ:
ロード
スピード:
11 Speed
タイヤ適合性:
Clincher
ブランド:
Fulcrum
ブランド適合性:
Campagnolo
brakingSurfaceType:
Alloy

配送はどのぐらいかかりますか。

注文するときアイテムの在庫状況を確認してください。このアイテムは: 在庫あり・通常24時間以内に発送

Express Delivery Available If ordered before 8pm, delivered by courier next working day. Available on orders placed before 8pm (2pm weekends and Bank Holidays) for delivery next business day. Applies to most delivery addresses within mainland UK.

アイテムが急送されたことをどう知りますか。

アイテムの急送を確認するメールを送ります。

私のアカウントで ご注文の状態や個別なアイテムの状態が確認できます。

配送の遅延を知らせる前にご注文の急送から15営業日を許してください。

アイテムは届けていない場合、お隣人が小包を預かっているか確認したらいいです。または現地の郵便仕分けデポーか配送デポーに問い合わせて、小包がそちらにお拾いを待っていることを確認したらいいです。

アイテムに満足しない場合

返品ポリシーは こちら

お客様からの口コミ評価

Overall Rating : 4.56 / 5 (16 口コミ)
  • 12 5 star reviews
  • 3 4 star reviews
  • 0 3 star reviews
  • 0 2 star reviews
  • 1 1 star reviews
全てのレビューを見る

トップカスタマーレビュー

Where reviews refer to foods or cosmetic products, results may vary from person to person. Customer reviews are independent and do not represent the views of The Hut Group.

剛性◎坂○ロング△(FTP180~210)

[税金の話] 結論から言うと、ホイール単体での購入をおすすめします。 (到着すると配達員さんに支払う形で消費税がかかりました。関税のかからない範囲で買い物をしたつもりが消費税は想定外だったので、タイヤなども買ってしまい結局少し割高に。。。) [ホイールの感想] 使用中、体重が大きく変化してのレビューは珍しいかと思いますので参考までに。 FTP(170→200)身長170体重70→60キロの減量しながら1年乗ってみてのインプレです。 前ホイールはカンパのゾンダです。 70キロ時 漕ぎ出し パワーが良く伝わる 高速巡行 非常に楽、スピードが乗ってくるとよく回る 坂    悪い部分は見当たらないが、変更して得られたメリットも特に感じない ロング  足が弱いせいもあるが、疲れがたまりやすく感じる 60キロ時 漕ぎ出し しっかり踏まないと走らない 高速巡行 非常に楽、よく回るが最高速は落ちた 坂    減量前とメリットやデメリットも感じない ロング  足を使う印象、スポーティな走り おそらく普段から自転車を乗り慣れていて、トレーニングを積んでいる方は満足感が高いのではないでしょうか。私のような弱い脚だとホイールに負ける感覚があります。 正直、ゾンダと大きく変わったかと聞かれると使い方によります。 ストップアンドゴーの多い都心に住んでいる方は、漕ぎ出しの重さに脚を使わされるという感想になると思います。 一方で、止まらないで自転車に乗れる環境の方は安定した高速巡行が得られます。 ヒルクライムはこれに変えたことで走りづらくなることはありませんでした。 [買った経緯の話] 見た目が好きでDE ROSA IDOL2016に乗っています。 見た目で買ったためにその車体の柔らかい走りがパワーロスしているように感じていたので、セールを利用して7.8万円で購入しました。 購入後、柔らかすぎた足周りの問題は解消され満足しています。

良いホイールです。

レーシング3よりのグレードアップです。セールを活用して、大変安く購入できました。剛性が高く、硬いという評判はありますが、今のところ乗り心地も満足のいく物でした。バイク自体も剛性が高い物を使用していますが、50km前後のライドであれば問題は感じません。アルミと言うことで取り扱いも気を遣わずにできます。耐久性については、これから乗り込んでいく事で判明するでしょうが、レーシング3も耐久性に於いて問題は無かったので、恐らく大丈夫だと思います。昨今は、ディスクブレーキ対応ホイールに変わっていっているようですが、リムブレーキのホイールとしてはかなりお勧めのホイールです。

良い回転体です

古くなった、ksylium ssc sl からの交換です。 評価はとても良く、安く買えて良かったです。 外観 ◎ 重量 ◯ 全体で-18gですがフロントは-44g。軽く良い。 剛性 ◎ リアが強い。初め疲れたが慣れる。 振動 ◯ 25cのタイヤと合わせ良い。 ハンドリング ◎  平地 ◎ よく回るベアリング 緩斜面 ◎ 急斜面 ◯ 下り坂 ◯ いつもの峠で11分30秒から10 分45秒に速くなりました。

最高

レーゼロを買う前はレー3を使っていました 変えた時に最初に思った感想は硬い、良く回ると思いました。 凄く加速性能がいいので楽しいのですがバカみたいに踏むと膝がいたくなります 今は1ヶ月ぐらい乗りましたがレーゼロを履くと自然と膝が痛くならないようにペダリング効率が良くなると思います。なのでカーボンの中途半端のを買うよりレーゼロの方がコスパも性能も良いと思います

最速のアルミホイールは伊達ではない

注文から10日で到着しました。 2年ほど使用していたzondaから履き替えてみた感想です。 まだ100km程度しか走行していないのですが まず兎に角良く回るセラミックホイールに驚きました。 漕ぎだしはちよっと重く(というかヌルヌルした感じ)でしたがこれはハブ内のグリスが潤滑していない状態だとすれば当然です。 ちなみにラチエット音もほぼ無音状態で30k/hを越えてもスポークが風を切る音しかしません。 (100kmを越えた時点でラチエット音が微かにしてきた) 向い風がかなり強い河川敷を走って見ましたがワタシの印象ではかなり楽に走れました。 ゾンダと比較して定価でほぼ2倍の価格は伊達ではないようです。

違うものが入ってた!

違う品物が入ってたから、問い合わせしたのに、対応しますで一向に連絡こない。 再度問い合わせしてもメール履歴を確認してないのかおかしな回答がくるんだが‥ ちゃんと対応してくれ。

安心しました

注文から約10日間で到着しました。 発送連絡があり、追跡番号を入力しても国際交換局から発送のままでずっと変わらないので、カスタマーに日本語で問い合わせたら、丁寧な日本語で返信がきて安心しました。 またホイールを買う時は、絶対に利用します。 肝心のレーゼロですが、剛性が高くヒルクライムのタイムが縮まりました。

良いホイールだが自分はナローの方が好き

ナローリムの旧レーゼロ と比較するとc17は漕ぎ出しは重い、加速も重い、巡航は楽、登りは少し重くなったと感じます。前のモデルからの剛性も健在ですが、これが重くなったのだから前よりも更に乗り手のポテンシャルが必要だと思います。しかし重くなっただけでなくリムが太くなったので良い意味で安定感はあります。安定感を求めるという意味では、それはロングライドやポタリングには向いていると思います。同じ幅のタイヤを付けてもナローよりワイドリムの方がタイヤの設置面も横に広がりますから、実際に乗り比べるとコーナーでも全然違います。ゼロ発進やちょっとした加速、アップダウンで楽をしたいなら旧レーゼロ の方が良いです。私個人の感覚としては万人向けである旧レーゼロに比べて、c17はレーサー向けになったように感じます。安定感を求めるのならどの層にもアリですが、いわゆる脚力が無ければそもそも疲れると思います。ロングで使うにも練習にもレースにも全体的に私個人は動きがシビアな旧レーゼロ の方が好きです。c17は重くてもっさりしてるように感じます。クリテで使えない事はないが自分は旧レーゼロ を選びます。

性能は結果が示す

完成車付属のfulcrum racing sportから履き替え。 それまで100kmを超えると限界が見えてくるような初級者だったが racing zeroに履き替えた初のライドで130kmを超えてなお余力があった。 正直走っている間はそんなに大きく変化は無いような気がしていたが、 後からデータを見返してみると平均時速が2km/hほど上昇していたりと、確実にパフォーマンスは向上していた。 なおよくレビューでレーゼロは剛性高すぎて足が保たないと言う意見を聞くが自分はよく分からなかった。鉄下駄からの乗り換えだからどうやっても楽になるしかないからかもしれないが。 値段は確かにそれなりだが、それに見合った性能を持ったホイールだと思った。 鉄下駄からの乗り換えはzondaやracing 3が推奨されることが多いが、予算の都合がつくのであればracing zeroは幅広いユーザーにおすすめできるホイールであると思う。

good

安いカーボンより高いアルミの方が満足度高いかなと思って購入。値段は8万だった。まぁ軽くなったのはわかるけど坂はやっぱりつらいし高速巡航も厳しい。結局脚だということがわかった。 ただやはり漕ぎ出しは軽いし、なんか走行中コォーと音がするし、デザインが格好いいので満足。あとフレームが柔らかいので振動とかは気にならなかった。racing3でもよかったかなとは思う。(参考にいっておくと自分のFTPは260W)

この商品を見たお客様はこちらも購入しております: